PMS対策サプリ…生理前イライラ解決サプリメントの比較♪

PMSでお悩みの女性からの口コミで評判になっているサプリ

こんにちは、わたくし横山と申します。

PMSは月経前症候群とも呼ばれており、生理前にイライラしたり憂うつになってしまったり、また、情緒不安定になる症状が起きてしまうなどのことは、多くの女性が経験したことのある問題ではないでしょうか。

また、身体がだるくなったり、ひどい眠気、吐き気をもよおす場合もあったり、気分が落ち込むだけでなく、ちょっとした出来事で攻撃的になって怒ってしまうこともあり、頭痛や眠気、ニキビなどの症状が体に出てくることもあります。

PMSを改善するには、食事からさまざまな栄養素をとることが大切ですが、食べ物や飲み物からでは摂取が不十分な場合には、サプリで必要な成分を補うことをおすすめします。

サプリは、薬ではないため、即効性はありませんが、副作用などが出にくい特徴があります。

継続して飲み続けることで効果を実感できる可能性が高まります。

二ヶ月から三ヶ月は続けてみると良いでしょう。

現在は、PMS対策になる画期的なサプリメントがでてますので、攻撃的になって後から自分を責めてしまうような時には、ぜひ試してみると良いと思います。

今日は、PMSでお悩みの女性からの口コミで評判になっているサプリの中から、実際に私が試してみて良かったと思うサプリ『ルナベリー』『めぐルナ』『女性のミカタ』の3つご紹介したいと思います。

最終的に私と相性が一番良かったのは『めぐルナ』だったのですが、それぞれ特性がありますので、ご自身に向いてるPMSサプリをどうぞ選んでみて下さい。

PMSサプリの成分について

でっその前に、PMSサプリの基礎情報として、その成分について解説したいと思います。

PMS対策に効果的な成分として、チェストベリーがあげられます。

チェストツリーとも呼ばれています。

ハーブの一種で、この果実から抽出されたエキスがPMSに効果的にはたらきかけます。

主に、ホルモンのバランスを整えるはたらきがあります。

具体的には、プロゲステロンと呼ばれている女性ホルモンの一種を促すはたらきがあります。

アルカロイド、フラボノイド、脂肪酸といった成分が含まれているため、ホルモンバランスを整える作用が期待できます。

ホルモンバランスの乱れが気になる場合におすすめです。

また、イライラや憂鬱などのPMSの症状にお悩みの方は、月見草オイルが含まれているサプリがおすすめです。

プロスタグランジンの材料となるガンマリノレン酸という成分が含まれています。

プロスタグランジンは、全身のほとんどの組織に存在しており、主に性周期のコントロールや、血管や内臓の筋肉の運動、血液を固まらせる機能の調節などを行っています。

また、PMSの症状がでている際は、体内のガンマリノレン酸の血中濃度が低い傾向にあるため、外部から補うことで改善へ導く期待がもてます。

頭痛や、倦怠感、それに伴うイライラなどにお悩みの場合には、ビタミンB6が含まれたサプリがおすすめです。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの代謝に関わって、ホルモンバランスを整え、症状の改善にはたらきかけていきます。

気分がふさぎこんでしまう、情緒不安定になるという場合には、αリノレン酸が含まれたサプリがおすすめです。

αリノレン酸は、体内に入ると、DHAやEPAに変化します。血液をサラサラにするはたらきがあり、脳の働きを高めたり、ホルモンのはたらきをスムーズに導く期待がもてます。

また、下腹部の不快感などにお悩みの場合には、ピクノジェノールが含まれたものがおすすめです。

ピクノジェノールは、フランス海岸末という松の樹皮から抽出されたエキスです。

40種類以上の成分が含まれているのが特徴です。

サプリメントを選ぶ際には、自分にあった成分のものを選ぶことが大切です。

さらに、毎日口にするものなため、生産している環境や、品質管理がしっかりなされているものを選びましょう。

人為的な誤りを最小限にし、健康食品に対する汚染を防止し、品質を保証するための要件を定めるといった基準をクリアしているものが良いでしょう。

目安としては、GMPと書かれているものは、これらの基準をクリアしています。

GMPは一定の品質が保たれるように定められた規則とシステムです。

また、続けて飲み続けることができる価格かどうかをはじめにチェックすることがポイントです。

長く続けることができるコストのものを選ぶには、定期購入を行っているものを選ぶのもおすすめです。

毎月購入する煩わしさもなく、自宅に届けられるシステムです。

まずは自分の身体にあっているかを確かめ、合っていると判断した場合には、定期コースなどに申し込むのも良いでしょう。

他の薬などを飲んでいる場合には、医師に相談してから摂取しましょう。

PMSサプリのご紹介

それでは、PMSサプリをご紹介します。


【ルナベリー】

『ルナベリー』のPMS対策になる有効成分はチェストベリーです。

チェストベリーは中央アジアから地中海地域原産の低木の実で、見た目は胡椒によく似ています。

生理痛や生理前イライラを緩和する女性のためのハーブとして、古くから民間療法で使用されていました。

医療が発展して研究が盛んになってくると、チェストベリーの成分に女性ホルモン様作用があることが分かり、多くのサプリメントや治療薬に利用されています。

チェストベリーは黄体ホルモンのプロゲステロンと似た働きをするので、PMS対策には最適なハーブです。

女性特有の悩み解消のサプリに使われている成分にエストロゲンがありますが、プロゲステロンとエストロゲンでは分泌されるタイミングと役割が違います。

生理前に分泌量が増えるのはプロゲステロンで、妊娠を安定させる働きがあるので眠気や食欲が強くなります。

生理前イライラなどのPMSはプロゲステロンが影響しているので、チェストベリーはpsm解消に最適な成分と言えます。

『ルナベリー』にはチェストベリーの他にも、PMS対策になる8つの植物由来の成分を配合しています。

月見草、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、レッドグローバーなどのハーブに含まれている成分が多方面からアプローチをして不快な症状の改善を働きかけます。

【めぐルナ】

『めぐルナ』は有効成分チェストベリーに加え、高麗人参と生姜、クワンソウ、乳酸菌を配合した心と体の両面から症状緩和のサポートをしてくれるサプリメントです。

高麗人参は漢方薬や栄養ドリンクに配合されていて、滋養強壮成分として知られていますが、生理不順や更年期障害などの婦人科系の症状改善に使用されていて、血行を促進してPMSで起きる頭痛や肩こりなどを和らげる働きがあります。

イライラや不安を鎮めて精神を安定させる働きもあるので、穏やかな状態を持続させる効果も期待できます。

PMSでは眠気を強く感じることもあれば、反対に眠れなくなるという症状が出る場合もあります。

『めぐルナ』は、体を温める生姜と睡眠を誘発する成分オキシピナタニンが含まれているクワンソウを配合しているので、不眠解消効果が見込めるサプリメントとなっています。

さらに、腸を整えて免疫力を高めてくれる乳酸菌が配合されているので、便秘の解消にもなっておなかがすっきりしますよ。

【女性のミカタ】

『女性のミカタ』は「すこやか編」と「やすらぎ編」の2種類のサプリメントがあり、症状に合わせて選ぶことが出来るようになってます。

「すこやか編」にはチェストツリーをメインに、メリロートやウラジロガシ、ヒハツなどの植物エキスを配合しています。

これらの植物エキスには、血流を活性化して冷えを改善する作用、体内の水分調整作用などがあり、冷えやむくみの改善に役立てられています。PMSで手足のむくみや肩こり、倦怠感など体の症状が強く出てしまう場合はおすすめのサプリです。

「やすらぎ編」には、月見草オイルと大豆イソフラボン、ラフマなどが配合されています。

ラフマは中国の高原地帯原産の植物で、根は毒素が強いので主に葉を利用し、血圧を下げる効果やイライラを抑える効果があるので更年期障害の対策に使われることもあります。

ラフマには神経伝達物質のセロトニンを増やす働きがあって、不安や興奮作用のあるドーパミンやノルアドレナリン分泌を抑制してくれます。

セロトニンは心の安定には欠かせない物質で、脳内に十分な量のセロトニンがあると満たされた気分になるため幸せホルモンとも呼ばれています。

『女性のミカタ』には代謝を高めてホルモン分泌を促すビタミンB群が配合されているので、生理前になるとニキビができやすくなる方にも最適なサプリになっています。

PMSサプリを【主成分の含有量で比較】

『ルナベリー』『めぐルナ』『女性のミカタ』の3つのサプリはPMS解消に役立つ成分を中心に、体調不良を緩和するための色々な成分が配合されています。

主成分に多く使われているチェストベリーの1日分の含有量を見ると、『ルナベリー』は40mg、『めぐルナ』は10mg、『女性のミカタ・すこやか編』は40mgとなっています。

チェストベリーの1日の摂取量目安は20mgから40mgになり、『めぐルナ』の含有量は少ないように感じますが、チェストベリーの原末を使用しているので濃度が高くなっており、成分の効果は十分発揮されます。

ですので、主成分としては3つとも遜色がないようになっています。

ちなみに、『女性のミカタ』に配合されているのはチェストツリーになりますが、チェストベリーはチェストツリーから採取される実なので、呼び方の違いだけで成分としてはどちらも同様の効果になります。

PMSサプリを【カプセルの種類を比較】

カプセルの種類ですが、『ルナベリー』がソフトカプセルを1日1粒。

『めぐルナ』はハードカプセルを1日1粒。

『女性のミカタ』は「すこやか編」がハードカプセル、「やすらぎ編」がソフトカプセルになっていて、1日2粒を目安に飲みます。

どのサプリも1粒から2粒の少ない量でPMS対策ができるのでとても便利です。

PMSサプリを【値段を比較】

毎月やってくるPMSの症状対策には、サプリのコスパも重要なポイントになります。


『ルナベリー』の通常価格は30粒入り税込4,400円になりますが、定期コースになると10%割引の税込み3,960円で購入できます。

体質的にサプリが合わなかった時のために、120日間対象になる全額返金保証が設定されているので、お試ししやすくなっています。

サプリは継続して飲まないと効果が実感しにくいので、短い期間の使用だと効き目があるのかよく分からない場合がありますが、『ルナベリー』はしばらく飲んでみて全く効果が感じられない時には、4ヶ月分の返金にも応じてくれるので安心です。

返金の際には条件があり、パッケージや納品書が必要になるので、返金保証を利用する可能性がある時は処分しないで保管しておくようにします。


『めぐルナ』の通常価格は31粒入り税込5,200円ですが、定期コースの利用で23%OFF、税込み3,980円まで価格が下がります。

割引価格で購入するためには3回以上の購入が条件になりますが、割引率が高いので購入するなら定期コースがおすすめです。

乳酸菌サプリも飲みたい時には、『めぐルナ』だけの購入で済むのでサプリにかける費用が抑えられます。

個人的に、私が一番いいなって思ったのが『めぐルナ』です。

最後までお読みになって、まだ迷いあるようでしたら『めぐルナ』をお勧めします。


『女性のミカタ』は通常価格は1,980円と他の2つに比べるとかなりお手頃価格になり、定期コースになると10%割引価格で購入できます。

配合成分の違う2つのサプリを同時に頼むとさらに割引率が大きくなって、通常価格の20%引きになるので、お財布にやさしく続けやすいサプリです。


尚、3つのサプリメントの定期コースの送料は無料で、代金はクレジットカード払いとコンビニや郵便局、銀行を利用して後払いができます。

PMSの原因とされるのは、黄体ホルモンや神経伝達物質の分泌量の変化であり、気分的な問題だとしても自力で気持ちをコントロールするのは難しくなってきます。

さらに、ストレスの多い環境にさらされているとPMSの症状が強く出てしまうケースもあるので、栄養不足などもPMSが悪化する要因になっています。

イライラや不安な気分を解消してくれるPMS対策用サプリメントを活用すると、穏やかな毎日を過ごす手助けになり、ビタミンやミネラルを一緒に摂れるタイプもあるので、毎日の健康管理のサポートにつながるのではないでしょうか。

PMS対策サプリメントのまとめ

値段で選ぶなら…

【女性のミカタ】…ソフトカプセル、ハードカプセル

生理前になるとニキビができやすくなる方にも最適!

通常価格1,980円+送料200円⇒定期コース1,782円(税込)

ただし、初回半額キャンペーン有りです!

PMSサプリ【女性のミカタ】の通販サイトはコチラへ

より効果を求めるなら…

【めぐルナ】…ハードカプセル
~おススメ~

PMS対策はバッチリなうえに乳酸菌が配合されているので便秘の解消にも役立ちます!

通常価格5,200円(税込)⇒定期コース3,980円(税込)

ただし、初回のみ限定価格の980円です!

PMSサプリ【めぐルナ】の通販サイトはコチラへ

【ルナベリー】…ソフトカプセル

PMS対策になる8つの植物由来の成分を配合!

通常価格4,400円(税込)⇒定期コース3,960円(税込)

ただし、初回に限って送料500円のみで試すことが出来るようになっています!

PMSサプリ【ルナベリー】の通販サイトはコチラへ

■LINK■
  • 知ろう、治そう、PMS【月経前症候群】
    知ろう、治そう、PMS(月経前症候群)」は、生理前のイライラ、肌あれ、カラダの不調、そんな女性のお悩みをサポートするサイトです。
  • PMSを乗り切る方法を教えて! 生理用品のソフィ
    生理が始まる3~10日くらい前から起こる、イライラ、腹痛、眠気、頭痛など、ココロやカラダのさまざまな不快症状を、PMS(Pre Menstrual Syndromeの略=月経前症候群)といいます。PMSは生理のはじまりとともに症状が消えて軽くなるのが特徴。生理が ...